スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Parallels Desktop 7 for Macにアップグレード 2011年09月08日 Apple トラックバック:0コメント:0

先日iMacに導入したMac用仮想化ソフト「Parallels Desktop 6 for Mac」。
ダウンロード版を購入したのですが、新しいバージョンである「Parallels Desktop 7 for Mac」のリリース
が既にアナウンスされていたのか、「Parallels Desktop 7 for Mac」への無償アップグレード権が付いていました。

実際使い出してからまだ数日なのですが、当初は少し使い方に慣れてからアップグレードしようと考えていましたが、
Windows自体は過去に使っていましたし(XP~7)、Parallelsの使い方も慣れるまでもなく簡単だったのでアップグレードに踏み切りました。



****************************************
 「Parallels Desktop 6」→「Parallels Desktop 7」の変更点
****************************************


※※おもな変更点※※

・サポート対象OSの追加(OS X LionをゲストOSとして使える)
・英語版や日本語版などの区別がなくなり多言語化
・USBを通じて、ゲストOSに対してダイレクトにマウスを接続可能
・全体的なパフォーマンス改善
・GUIクライアントを64bitアプリケーションとして実装
・仮想マシンに対して最大1GBのVRAMビデオメモリ容量を割り当て可能
・Windows(ゲストOS)に対して、7.1chサラウンドサウンドをサポート
・より直感的なユーザーインターフェースを採用

・OS X Lionとの互換性
 フルスクリーンアプリケーションに対応
 LaunchpadにWindowsアプリケーションフォルダを統合
 再開機能のサポート
 

****************************************
 「Parallels Desktop 7 for Mac」ダウンロード&インストール
****************************************


①「Parallels Desktop 6 for Mac」を購入、ダウンロードした際のメールにある専用URLにアクセス。
②「Parallels Desktop 7 for Mac」の無償アップグレードに申し込み。
③メールアドレスにダウンロード用URLが届く。アクセスしてダウンロード。
④手順に従ってインストール
⑤シリアルキーでアクティベーション

スクリーンショット 2011-09-08 17.06.12

スクリーンショット 2011-09-08 17.06.35

スクリーンショット 2011-09-08 17.06.58

スクリーンショット 2011-09-08 17.07.29

スクリーンショット 2011-09-08 17.07.46

スクリーンショット 2011-09-08 17.08.25


最後に昨日ベンチマークソフトがうまくいかなかったので試してみようと思っていた、Winsows側のHDD割り当て
容量を増やしてみました。(100GBへ)
再度「Crystal Disk Mark」を試してみましたが、結果は変わらず。
仮想化環境ではやはりうまくいかないのでしょうか。。。。。

スクリーンショット 2011-09-08 17.18.53
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/79-1e0107b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。