スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SanMaxメモリとWindows7が届く 2011年09月02日 Apple トラックバック:0コメント:2

Parallels Desktop 6 for MacでWindows仮想化を導入する為に先日購入した
Windows7 Home Premium 64bit(DSP版)と増設用のSanMaxメモリが届きました。

Parallels Desktop 6 for Macは昨日ニューバージョンであるParallels Desktop 7 for Macが発表され、
9/6から発売になる模様。
今回購入したのは「6」(ダウンロード版)ですが、「7」へのアップグレード権も付いています。
今の所、しばらく使用に慣れてからのアップグレードを考えています。



*************************
Windows7 Home Premium 64bit
*************************

Macユーザーになる以前は自作ユーザーだった事から、このパッケージは幾度となく見てきたので、
今更たいした新鮮味はありませんが、久しぶりの再会といった所でしょうか。
DSP版は多少の制限はあるものの通常版に比べると約半額なのでお得です。

【DSP版】・・・
  自作用の内蔵パーツと同時に購入できるWindows。単体では購入できない。
  同時購入するパーツはマザーボード、CPU、メモリ、ストレージ、光学ドライブ、拡張ボード等。
  同時購入したパーツを組み込んだPCにしか使用できないが、守られていない事もあるのが現状。
  PCショップではメモリなどとセット販売も行われており、価格は12,000円程度〜。

IMG_0009_20110902211442.jpg



*************************
SanMaxメモリ
*************************

現在iMacに搭載されているメモリは12GB。
標準搭載の2GB×2枚(Samsung)+増設した4GB×2枚。(SanMax hynixチップ)
今回購入したSanMaxメモリの価格は2枚セットで6,580円。(今回はELPIDIAチップ)
前回購入した時(7/16)は同じセットで8,380円だったので、僅か1ヶ月半で1,800円の値下げ。

最近は同容量のセットで4,000円を切る価格で販売されていますが、
何故敢えて高いものを購入するのかと聞かれれば、それは、

Mac対応である事。そこから得られる安心感。

ただそれだけです。

自作をやっていた時は相性問題や信頼性などで散々メモリに泣かされてきました。
数ある内蔵パーツの中で相性や信頼性が最もシビアなのがメモリだと思っています。
相性保証を付ければ不具合があっても対処できますが、価格を優先してしまい、
結果的に出費が嵩むという事も多々経験してきました。

多少値段が高くても信頼性のある製品や動作保証されている製品を選択する。
それが自作経験から得たメモリ購入に対しての結論。
一旦搭載してしまえば頻繁に交換する事もないですしね。(特にMacの場合は)

IMG_0010_20110902211448.jpg



さて、明日はいよいよParallels Desktop 6 for Macの導入。
何の問題もなく導入できる事を祈るばかりです。
関連記事

コメント

秋刀魚
こんにちわ(^^♪

秋は秋刀魚の季節ですからね〜メモリはsanmaxですね
やはり値段は高いですが国産モジュールの安心感は
大切ですよね〜メモリを買いに行くとバルクでも
チップと基板の確認は必ずします で無いと三流メーカーの
チップに粗悪モジュールとか有りましたからね〜今はDDR3の
せいか粗悪なモジュールは相当に減りましたけど以前は
沢山有りましたから苦労しましたね 

windowsのDSP版は相当お得ですよね〜サポートが有ると言っても電話サポートなんて使わないですからね 
自作経験が有るなら尚更ですね

それでは(^^♪
  1. 2011/09/02(金) 23:01:56 |
  2. URL |
  3. koozyp #u5fDJfCA
  4. [ 編集 ]
>koozypさん

こんにちは。
もう秋ですね〜^^
日本人からするとやはり「国産」というのは
大事ですよね。
海外製のものでも特に問題はないのでしょうけど、
やはり安心感が違います^^;

BootCampでMacにWinを入れられる方でも断然DSP版を購入された方がいいですよね。
  1. 2011/09/03(土) 14:29:26 |
  2. URL |
  3. 越山若水 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/73-a3cd6a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。