スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロガーにはiPhone用画面キャプチャアプリ【Reflector】が便利 2013年06月18日 Apps トラックバック:0コメント:0

自分はブログでよくiPhoneやiPadのアプリを紹介します。
別にアプリを紹介したからといって何かしら金銭的なものが発生しているわけではなく、単純に自分が便利だと思ったアプリや面白かったアプリを紹介しています。


その中でも良く紹介するのがiPhoneやiPadのゲームアプリで、プレイ動画をYouTubeにアップし、その動画をブログに貼り付けています。

これまでは別のiPhoneや動画の撮れるカメラをデスクに設置し、iPhoneと手元を撮影していました。
この方法を取っていた理由は単純に手っ取り早いというのもありますが、タップやスワイプといったスマートフォン独特の操作感も観ていただいた方に知ってもらいたいと思った為です。

ところが最近は一々撮影の準備をして上手く手元が映るように等、実際撮影までの準備の段階で若干面倒になってきていました^^;


そんな煩わしさを解消してくれるのが今回紹介するReflectorです。

Reflector.jpg


iPhoneの画面をキャプチャし、MacやPCに映し出してくれて録画が出来るというアプリです。
以前から知っていたアプリではありましたが、ここにきて動画撮影の準備が煩わしくなってきた事で使い始めました。

実際使ってみて分かった事は、もうこれで十分と思えるくらい便利だという事です。

有料のアプリケーションですが、10分間だけは無料で試す事が出来ます。
価格は12.99ドルなので良心的な価格といっていいでしょうか。

使用するiPhoneとMac/PCが同一ネットワーク上にないといけませんが、使い方はとても簡単です。


 公式HPからアプリをダウンロード

スクリーンショット 2013-06-18 11.03.47


② アプリを起動(メニューバーにAirPlayのアイコンが出る)

スクリーンショット 2013-06-18 11.04.59


③ iPhoneのマルチタスクからAir Playボタンをタップ(マルチタスクから右へ2回スワイプ)

IMG_1022.jpg


④ 表示させるMacを選ぶ(ミラーリングをONにすればMacに表示される)

IMG_1023.jpg


⑤ Macで「Command+R」で録画開始(録画終了)

スクリーンショット 2013-06-18 11.06.10



録画終了後は好きなフォーマットに変換させたりして自由に使えます。

このアプリは画質も綺麗ですし、手軽に録画が出来て便利です。
1つ難点を挙げるとしたら、当然画面しかキャプチャされないのでゲームなどのプレイ動画を撮影する際の手の動きが収録出来ないという点です。

それを差し引いたとしても良アプリだと思いますので、今後も便利に活用していきたいと思います。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/583-2caa0f59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。