自宅インターネット回線を『フレッツ光ネクスト隼』へ 2013年05月26日 Network トラックバック:0コメント:0

先日から検討していた自宅インターネットの固定回線の見直しですが、最終的にフレッツ光ネクスト隼】にする事になりました。


参考記事:iPhone5のテザリングでMacをインターネットに接続


隼


これまでは同じNTT西日本のフレッツ光ネクスト ファミリーハイスピードタイプを利用していました。
最大通信速度は上下ともに200Mbpsと高速通信が可能だったのですが、料金とパフォーマンスのバランスなどを考え色々と検討をしていた次第です。
最近は各社低料金化(抱き合わせ割引含む)とパフォーマンスの向上が著しく、最終的な決定には少々悩みました。

検討をしている中でいくつか選択肢にあがったのは、
・現状維持
・フレッツ光ネクスト隼
・KDDI
・CATV
・モバイルWi-Fi
などです。

以前はKDDIのスマートフォンを所有していたのでKDDIへの回線変更を検討しましたが、現在はiPhone一択になってしまったので除外。
同じ理由+パフォーマンスの悪さから地元CATVでの加入も除外。
(地元CATVはスマートバリューの対象でした)

最終的には「現状維持」か「フレッツ光ネクスト隼」のどちらかという事になったのですが、NTTへ問い合わせした所、月額料金は全く同じで加入の際に若干割り引きがあるとの事で「フレッツ光ネクスト隼」に決定。
料金が同じでパフォーマンスが上がるなら願ったりな状況です。


ONUなどの端末が変更になるようで実際新回線を利用できるようになるのは6/1なのですが、果たしてどれくらいの速度アップになるのか楽しみです。

「フレッツ光ネクスト隼」の通信最大速度は1Gbps。
200Mbpsから1Gbpsへの変更なので数字だけを見れば単純に5倍の速度アップになりますが、当然実行速度が5倍になる事は無いと思われます。
宅内のルーターや環境に大きく左右される部分なのでどうなる事やら・・・

6/1以降に「フレッツ光ネクスト ハイスピードタイプ」と「フレッツ光ネクスト隼」でどの程度のパフォーマンスの違いがあるのか検証してみたいと思います。



ユーザーにとっては有難い事ですが、これだけ環境が整ってくると各社の顧客争奪が激しくなり、低料金化が進みます。
ひと昔前に比べるとパフォーマンスの向上は凄い事になっています。
(ISDNやADSLの頃が懐かしいです)

数年前から同じ回線を利用されている方などは一度見直しを検討するとよいかもしれません。
場合によってはこれまでより安くなる上に、これまでより高速な回線が利用できるかもしれません。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/563-7ba3d5be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)