スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

flick! 2013年6月号と今後のAppleデバイス 2013年05月10日 eBooks トラックバック:0コメント:0

夏休みも春休みも冬休みもない社会人にとって大変嬉しいGWもあっという間に終わってしまいました。
(夏休みのある企業もありますね)
自分はこれと言って大した用事もなく普段の休みとあまり変わりませんでしたが、皆さんはいかがお過ごしになりましたでしょうか。

新社会人にとってはいい一休みになったでしょうし、新社会人ではない方にとってもこれからやって来る夏の暑さを凌ぐための良い休暇になったのではないでしょうか。
何にせよ社会人になると連休というのは、子供の頃の夏休みと同じくらい嬉しいものですね(^^)



*****



今月もデジタルガジェット情報誌 flick! の発売日になりました。

IBJP01A09S131900_300.jpg


特集はiPhone、スマホ、タブレットの『次に流行る』モノです。

スマートフォンはもともとBlackberryのようなキーボードが搭載されていました。
iPhoneの登場によってスマートフォンのタッチディスプレイかが進み、今やタッチディスプレイが当たり前になりました。
現在は様々なディスプレイサイズのスマートフォンが販売されていて、限度はあるもののディスプレイ大型化の流れもあります。

そしてスマートフォンでもPCでもないタブレットの分野ではiPadが旋風を巻き起こし、iPhoneよりも大きいデバイス、キーボードのないPCという当初のややマイナスなイメージは払拭され、タブレットという分野を確立しました。
タブレットにおいても様々なディスプレイサイズのタブレットが販売され、当初は9型〜10型程度が主流でしたが現在は少し小さめの7型サイズのタブレットも売り上げを伸ばしています。


スマートフォンもタブレットもハードウェアのスペック的には熟成されてきた感があり、今後は世に出てきてから現在までのようなスペックアップは見込めません。
そう考えるとスマートフォンやタブレットは一通りの進化はしてしまった感が否めません。

最近は新型iPhoneの噂や新型iPadの噂が絶えません。
高精細なディスプレイの搭載、各種ハードウェアの省電力化など順当なアップデートはされると思いますが、果たして我々をあっと驚かせてくれるようなアップデートは期待できるのでしょうか。


発表当初は酷評されることも少なくないApple製品ですが、蓋を開ければ大ヒットというのがこれまでの流れです。
我々AppleファンやAppleユーザーはAppleに対して過度な期待を持ってしまっているという部分もありますが、あって当たり前、使えばその本当の良さが分かるといったような後々にそう気付かされてしまうのが現在のApple製品の素晴らしさであり魅力なのかもしれませんね。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/550-f8810ded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。