スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

App StoreとGoogle Play 2013年05月03日 Apps トラックバック:0コメント:4

AppleはApp Storeの総ダウンロード数が500億件達成を目前にし、カウントダウンのプロモーションを開始しました。
スクリーンショット 2013-05-03 9.27.58

これまではキリ番ジャストの1人にしかプレゼントはありませんでしたが、今回は500億から50番目の人までプレゼントがもらえます。

500億番目:US10,000ドル分のApp Store Card
50番目まで:US500ドル分のApp Store Card



先日も当ブログではApp Storeでのアプリ販売数が凄いと書きました。

参考記事:App Storeのアプリダウンロード数増加率は凄い

日に日に増えていくダウンロード数ですが、1秒間に数百件ものアプリがダウンロードされている計算になるので当然と言えば当然です。

Appleが提供するApp Storeは『Mac App Store』『iOS端末用App Store』の2種類あります。
前者は当然Macのみで利用できるApp Storeですが、後者はiPhoneやiPad、iPod touchなどで利用できます。



数年前まではほとんどがビジネス用途で使用されていたスマートフォンですが、今やフィーチャーフォンを使用している人の方が少数派になりつつあります。

現在のスマートフォンの2トップと言えば、『iOSを搭載したiPhone』『Android OSを搭載したAndroid端末』です。
両端末にはどちらにも良い点と悪い点があると思いますが、いろいろなアプリが楽しめたり活用できるという点は同じです。

ユーザーが各種アプリを入手するために、iOSにはApp Storeが、AndroidにはGoogle Playがあります。
今回はその2つの似て非なるストアを少しだけ比較してみました。

App StoreGoogle Play
サービス開始2008年7月2008年10月
アプリ数10万本2009年11月2010年10月
アプリ数20万本2010年6月2011年5月
アプリ数(直近65万本(2012/6)67万本(2012/9)
DL数50億本2010年6月
DL数100億本2011年1月
DL数150億本2011年7月
DL数(直近)300億本(2012/6)250億本(2012/9)



数字だけを見るとどちらもそう変わりはありません。
どちらが使いやすいとか、どちらが優れているかなどは捉え方で様々だと思います。

自分はAppleユーザーなのでどうしてもApple側を良く見てしまいますが、変わらない事実もあります。
それはAndroidは様々なキャリアの様々なスマートフォンに搭載されている一方で、iOSはApple製の端末にしか搭載されていないということです。

それが良いのかどうかと言うのは別の話ですが、App StoreはiOSがApple製の端末にしか搭載されていない中で、様々な端末に搭載されているAndroidのGoogle Playと同等かそれ以上の結果を出しています。
これは単純にiPhoneを筆頭にApple製の端末が売れているという事でもありますし、ユーザーから愛されているという事なのかもしれません。


スマートフォン用のアプリ開発〜販売は現代の新しいビジネスモデルですし、1つの大きなマーケットになっています。
その販売の”場”を提供する側もそこから得られる利益を軽視できない状況にあります。
だからこそユーザーにとって安心してアプリを購入出来るような、ユーザー目線の使いやすい”場”を提供してもらいたいと思います。


後2ヶ月ほどで2013年も半分が過ぎます。
残りの数ヶ月でApp Store、Google Play共にどれくらい数字を伸ばしていくのでしょうか・・・

関連記事

コメント

No title
「今やフィーチャーフォンを使用している人の方が少数派になりつつあります」というのは事実ではありませんね。あなたの想像の世界の中だけの話です。
  1. 2013/05/06(月) 03:32:38 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]
Re: No title
そうかもしれませんね。
失礼しました。
  1. 2013/05/06(月) 09:31:11 |
  2. URL |
  3. 越山若水 #-
  4. [ 編集 ]
No title
http://www.d2c.co.jp/news/2012/20130130-1611.html

現実の世界ではフィーチャーフォンの割合が6割を超えてるんですが、記事の内容を修正しないんですか。
  1. 2013/05/06(月) 19:28:05 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]
Re: No title
こちらの都合がつき次第対処させていだきます。
ご指摘ありがとうございました。
  1. 2013/05/06(月) 22:16:28 |
  2. URL |
  3. 越山若水 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/544-9a673f1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。