スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールの一元管理はMail.appで十分(個人的に) 2013年04月18日 Apple トラックバック:0コメント:0

インターネットの固定回線を契約するとインターネットに接続出来るのと同時にプロバイダからメールアドレスが付与されます。
そのプロバイダメールをメインのアドレスとして使用している人は多いと思います。
自分も基本的にはプロバイダメールをメインのメールアドレスとして使用しています。

最近はYahoo!メールやGmailを筆頭にフリーメールが普及していて、個人でいくつものメールアドレスを所有しているという事は珍しくありません。
かく言う自分も憶えきれない位メールアドレスを所有しています。

とは言え実際に自分が常用しているメールアドレスは5つです。
5つの内の1つはAppleのiCloud、2つはプロバイダから提供されているメールアドレス、2つはGmailです。

インターネットで様々なサービスを利用するには会員登録がほぼ必須で、その会員登録には必ずと言っていいほどメールアドレスが必要です。
一応は自分の中でルールを決めていて利用するサービスの種類によって登録に使用するメールアドレスを変えて使っていますが、それでも登録するサービスが増えるにつれあやふやにになってしまっています。


これまではApple純正のMail.appの他に Sparrow や Thunderbird を利用してきました。
ところがメールアドレスが複数ありながらメールクライアントまで複数利用していると正直訳が分からなくなってしまいます。
より分かりやすくより便利にメールを使いたいと思って行った事が裏目に出てしまっていました。

やはりあれもこれもと手を出すのではなくシンプルに分かりやすくする為に、使用するのはMail.appだけにする事にしました。
Mail.app自体いろいろなメールに対応していますし、自分が常用している5つのメールアドレスは問題なく使用できます。
この5つのメールアドレスの他にもhotmailなど所有・使用しているメールアドレスがありますが、しばらく自分の環境をチェックしながら随時追加していきたいと考えています。

スクリーンショット 2013-04-18 21.12.52


Mac App Storeには様々なメールクライアントアプリがあります。
Sparrowのように単純にメールクライアントアプリもありますが、メニューバーに常駐して素早くアクセスできるようなものもあります。

MacにしてもiPhoneにしてもiPadにしても何かとアプリをインストールしたくなりますが、Apple純正アプリにはApple純正アプリの良さがありますし、長年に渡って熟成されてきた使いやすさや便利さがあります。

Mac App Storeには無料のアプリもたくさんあってダウンロード/インストール/アンインストールがとても簡単です。
有料のアプリには有料であるだけの要素がありますが、無理してお金を使わずApple純正アプリを上手く活用するのもいいのではないかと思います。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/532-5d5a5c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。