スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macでスクロールキャプチャは旧バージョンのSkitchで 2013年04月08日 Apple トラックバック:0コメント:1

Macにはスクリーンキャプチャの方法が3つあります。

・全画面キャプチャ:Command+Shift+3
・範囲選択キャプチャ:Command+Shift+4
・ウィンドウキャプチャ:Command+Shift+4+Space


ブロガーにとってスクリーンキャプチャはとても重要な機能で、様々な画面やウィンドウをブログに掲載するために多用します。

Macに限らずWindowsも含め、キャプチャ機能は取りわけ珍しい機能ではなく当然のように搭載されている機能です。
このあって当たり前とも言える機能は縁の下の力持ち的な機能で、ブロガーだけでなくても無くてはならない存在の機能です。


表示させている画面をキャプチャする上でごく稀に面倒だと思うのは、ブラウザで表示しているページ全体をキャプチャしたい時。
基本的には今表示されている部分をキャプチャし、次にキャプチャしたい部分までスクロールして更にキャプチャするという風にしないといけません。

そんな時便利なのがMac App Storeで無料で提供されている Skitch です。
残念ながら現在Mac App Storeで提供されている現バージョンのSkitchではスクロールキャプチャは出来ません。
別途提供されている旧バージョンのSkitchを使う事で可能になります。


旧バージョンSkitchのダウンロード先【Evernote】


方法はスクロールキャプチャしたいページのURLをSkitchにドラッグ&ドロップ、ただそれだけ。

スクリーンショット 2013-04-08 21.32.50

スクリーンショット 2013-04-08 21.33.47-1


せっかくなので昨日のエントリで記事にした、新しいUIになった hulu の全体像をキャプチャ。

http2_convert_20130408214605.jpg



繰り返しになりますが、Skitchでスクロールキャプチャをする為には旧バージョンのSkitchが必要です。
Mac App Storeで提供されている現バージョンのSkitchではスクロールキャプチャは出来ません。
旧バージョンをダウンロードしてください。



関連記事

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/10/11(金) 13:52:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/523-6f8bffc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。