スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macへのゲームアプリ移植から思うこと 2013年04月06日 Apple トラックバック:0コメント:0

Feral Interactive Ltdより Sonic & SEGA All-Stars Racing が発売されました。


Sonic & SEGA All-Stars Racing App
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥2,200

スクリーンショット 2013-04-06 20.39.22


これまで F1 2012 や COLIN McRAE:DiRT2Tomb Raider:Underworld などPCゲームの人気作品をMac用に移植してきたFeral社がまたしても楽しそうなゲームをリリースしてくれました。

これまでFeral社がMac App Storeで販売してきたゲームはコードマスターズなどの業界では有名な製作会社で製作されたゲームが多いです。
今後もMacへのゲーム移植を積極的に行ってもらい、Mac App Storeのゲームカテゴリを盛り上げて欲しいものです。






Mac自体のシェアやOSという根本的なシステムの違いなどMac屁の移植は様々なハードルがあると思われますが、iPhoneやiPadの普及によってMacのシェアが増えたこと、Mac App Storeのサービス開始、過去のインテルプロセッサへの移行などが功を奏し、以前に比べればMacへのゲーム移植は容易になったのかもしれません。

以前はPCからMacへの移行の一番のハードルとなっていたのは『ソフトウェアの少なさ』のように思えます。
ですが前述の様々なことからユーザーもPCからMacへ移行しやすくなりました。


Macユーザーが増えることでソフトウェア開発会社は開発しやすい環境になり、ゲームなどのMac用のソフトウェアも充実していくでしょう。
Mac用のソフトウェアが充実してくればPCユーザーはMacに移行しやすくなり、Macユーザーは増えるでしょう。
まさに相乗効果といったところです。

面白いもので、Macユーザーというのは自分の周囲にユーザーが増えることを歓迎します。
普通であれば妬みや嫉妬など色々な感情が渦巻くのですが、Macユーザーは新製品の発表を大勢で楽しみ、製品を購入した時には自分のことのように喜びます。
場合によっては古い機器を所有・使用している人を羨んだりもします。

誰しもが高いスペックで最新の機器を使いたいと思うのは当たり前ですが、ミドルクラスやそれよりも低いスペックのMacでも、最新ではない(限度はありますが)Macでも、プロフェッショナルな仕事で使うのでなければ出来ることにそれ程大きな差はありません。

こういった点もMacの魅力ですし、ユーザー同士のコミュニティや連帯感、一体感はユーザーとしてとても心強くとても大きな魅力でMacユーザーの素晴らしいところですね(^_^)b




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/521-8369e9d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。