スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙に衝撃を与える 2013年03月08日 Apple トラックバック:0コメント:0

   『宇宙に衝撃を与えるような・・・』


これはAppleの創業者であり、前CEOである故スティーブ・ジョブズ氏の言葉です。
ジョブズ氏のスピーチやプレゼンはAppleユーザーやファンのみならず、様々な人々の心を動かし、彼の口から放たれる一言一句は世界中の人の心を打ってきました。


ジョブズ氏はしばしば誇大な表現を用いる事がありましたが、この『宇宙に衝撃を与える』という言葉はどういった意味合いで用いられたのでしょうか。

mac_osx_lion_wallpaper_by_mrrommaster-d3is6gb.jpg


当然ではありますが、宇宙そのものに衝撃を与える事は出来ません。
もちろんジョブズ氏もそんな意味でこの言葉を用いたわけではないでしょう。

今まででは想像もできない、誰しもが感動し驚くような製品を世に送り出したい。
そんな意味が込められているのだと思います。




時に・・・
世界各地では頻繁にUFOが目撃されています。

目撃した人たちが撮影した映像がTVなどで放映されていますが、実際それらが本当にUFOなのか別の物なのか、それとも捏造されたものなのかは分かりません。

広い宇宙の中に数え切れない程の星があり、その中でたまたま地球という星にだけ生命体が存在していると考えるの方が難しいのではないかと自分は思っています。
人間と同じように言葉を話し二足歩行の生き物が住んでいる星もあるでしょうし、よくある軟体動物のような宇宙人が住んでいる星もあるでしょう。

ただ、これまで目撃されているUFOが本当のUFOであるのであれば、UFOに乗って地球にやってきている宇宙人たちの文明は地球よりもはるかに進んでいると思われます。





ジョブズ氏はMacをはじめとする素晴らしい製品を世に送り出してきました。
ユーザーだけでなく、競合他社にも大きな衝撃や驚き、感動を与えてきました。
また、その分野においては1歩も2歩も時代を先に進め、別の分野では新しいカタチを提案してきました。
これは紛れもない事実です。

これまでのジョブズ氏の功績が宇宙に衝撃を与えたのかは分かりません。
ただ、地球より文明が進んでいると思われる宇宙人に対しては、「地球人もここまできたか・・・」と、少なからず衝撃を与えたのではないでしょうか。



以上、妄想でした・・・^^




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/498-8a1e7626
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。