スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple Storeの溶け込み感は素晴らしい 2013年01月24日 Apple トラックバック:0コメント:0

Appleにはコンピューターメーカーには珍しいApple Storeという直営店があります。
世界中に展開されていて300店以上のApple Storeがあります。
もちろん日本にもあって、銀座・渋谷・心斎橋・栄・札幌・仙台・福岡の7店舗が展開されています。


たまたま世界中のApple Storeがどういった都市で運営されているのかが気になり調べていた所、店舗の画像付きで紹介されている店舗が多々ありました。
Appleユーザーからすればどの店舗もAppleらしい佇まいで特段違和感も感じませんが、Appleユーザーではない又はAppleにそれ程興味が無い方たちにとってApple Storeはどのように映るのでしょうか。

Storeの画像を見ていて思った事は、どの店舗も街並みや環境に素晴らしく溶け込んでいるという事。
当然ながら一口かじられたリンゴのロゴが掲げられているわけですが、このロゴが無ければそこがMacやiPhone、iPadやiPodなどの最先端のデジタル機器が販売されているお店だとは気付かないかもしれません。
それくらい洗練されていて製品同様美しい店構えになっています。

AS1.jpg

AS2.jpg

AS3.jpg

AS4.jpg

AS5.jpg



モダンな街並みにはモダンな、近代的な街並みには近代的な店舗デザインになっています。
Macを思わせるようなシルバー色を全面に押し出したデザインの店舗もありますが、全くいやらしくなくちゃんとマッチしています。

過去の苦い経験から仕方なく直営店を展開し始めたApple。
今では想像もつかないくらいの売り上げを叩き出しています。
コンピューターメーカーにとっては畑違いとも思える小売店をここまで大きく出来たのは、Apple製品が素晴らしいという事は当然のことながら、MacだけではなくiPhoneやiPad、iPodなど沢山の革新的なハードウェアを製造しているAppleだからなのかもしれません。


いつの日か世界中のApple Storeを訪れる事を想像しながら画像を眺めていたいと思います^^;


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/465-4632424f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。