スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iMacのメモリ増設完了 2011年07月17日 Apple トラックバック:0コメント:0

昨日のエントリでチラっと書いたiMacのメモリが届いたので早速増設しました。
購入したメモリは、

SanMax Technologies SMM-N8G-1333D S.O.DIMM DDR3-1333 8GB(4GBx2枚組)SET

IMG_0115.jpg

標準搭載の4GB(2GB×2枚)とあわせて12GBになりました。
価格コムなんかで探せば今回購入したメモリよりも安いものはあったけれど、Mac対応に惹かれて購入。
4GB×2枚で8,000円くらいなので他の安いメモリともあまり変わりませんでした。


ちなみに自分が購入したメモリはチップが「HYNIX」製。
Macに標準搭載されているブランドでもあるので安心です。
(所有しているMBP15 Mid2010はHYNIX製のメモリが搭載されていました)
参考までに・・・・iMacの標準搭載は「Samsung」製でした。時期によっても違うんでしょうけど。

IMG_0116.jpg


増設自体は何の問題もなく終了。
iMacを寝かせるのがやや面倒なくらいで、難しくありません。
慣れれば寝かせずに増設・交換できるかもしれません。

IMG_0117.jpg

IMG_0118.jpg

IMG_0119.jpg


増設後はビープー音もなくすんなり起動。
しっかり12GB認識されてます。
念の為「Rember」でチェックしてみましたが、こちらも問題なし。

スクリーンショット(2011-07-17 12.14

スクリーンショット(2011-07-17 13.07


以前に比べればメモリやHDDなどの価格が落ちてきて増設や交換が手軽になりましたが、
クオリティや信頼性がそのままで価格が下がるだけなら、こんなに嬉しい事はないです。


【参考】
iMacのメモリスリットの蓋を止めているビス3本は♯1のドライバがジャストです。





関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/43-c5a17b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。