スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラワイドモニタに興味津々 2012年12月09日 Hardware トラックバック:0コメント:0

最近凄く興味のある液晶モニタがあります。
21:9という驚きのアスペクト比を持ち、29インチいうディスプレイサイズの『ウルトラワイドモニタ』です。

現在このサイズの液晶モニタを発売しているのはDELLとLG。


DELL U2913WM

dell-u2913wm-overview1.jpg


LG 29EA93-P

zoom_1.png



どちらもスペックはほぼ同じで、21:9の29インチです。
解像度は両機共に2560×1080。
IPSパネルを搭載し、接続端子はDVI-D/HDMI/mini DPなどを備えています。
価格はDELLが39,800円、LGは12月中旬発売予定で50,000円前後と言われています。

現在のMac/Apple Displayの最大サイズは16:9の27インチ。
価格はThunderbolt Displayで84,800円。

その部分だけを見るとDELLやLGのディスプレイに分がありそうですが、iMac27インチやThunderbolt Displayの解像度は2,560×1,440です。
唯一負けている点があるとすれば入力端子の少なさでしょうか。

解像度が高ければいいという事ではありませんが、Thunderbolt Displayユーザーが乗り換えるほどではないのかもしれません。
ただし価格は大変魅力的です。


これまでフルHDの液晶モニタを使っていた方にとっては価格を抑えてスペックアップができる良い選択肢ではないでしょうか。
現在Thunderbolt Displayを使っていて満足していますし、美しさも納得です。
Macとの親和性も抜群で不満は特にありません。

ですが、この21:9の29インチというモニタをデスクに置くとどういった感じになるのかは大変興味がありますね。
このサイズでゲームとかをプレイしたら楽しめそうですね(^^)



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/429-60cc994b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。