スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunes Storeは独占の影響を受けない!? 2012年11月22日 Movie トラックバック:0コメント:0


   レンタル許可求め仮処分申請=人気映画DVDで14社


最近目にしたニュースです。
要約すると、発売元とTSUTAYAが契約をして一部の作品がTSUTAYAでしかレンタル出来ず、競合他社のレンタル店が仮処分申請をしたというもの。


iTunesで映画をレンタルするようになってからはレンタルショップに足を運ぶ事は少なくなりました。
それでもiTunesが全ての映画を網羅しているわけではないですし、海外ドラマなどは配信されていません。

自分はそういったiTunesでは視聴する事の出来ない作品は基本的にTSUTAYAでレンタルしています。
単純に自宅から一番近いという事もありますが、入荷する作品が多いというのも理由です。

少し前あたりからTSUTAYAでは一部の作品のパッケージに『レンタル出来るのはTSUTAYAだけ』という文言を貼りつけプロモーションをやっていました。
初めて目にした時は何も感じませんでしたし、それらの作品のほとんどはあまり話題になっていない言わばマイナーな作品ばかりでした。


ところがここにきて世界で7億ドル近い興行収入をたたき出している『アメイジング・スパイダーマン』のDVDレンタルがTSUTAYA独占というニュースが。

前述の通り発売元であるソニー・ピクチャーズ・エンターテイメントとTSUTAYAが契約をしたことで、TSUTAYAのみの独占レンタルという事になっているのですが、今回ばかりはさすがに競合他社のレンタルショップは黙っていなかったようです。

spy.jpg


消費者からすると発売元とレンタルショップの契約がどうとか、独占がどうとかというのはあまり関係のない事ですが、近くにTSUTAYAが無い場合や普段TSUTAYA以外のショップを利用している人にとっては残念で仕方ありません。
しかも、今回はマイナーな作品ではなく多くに人が観たいと思う作品だけに。



一方でネット配信ではあるものの同じレンタルという形をとっているiTunes Storeはどうなのでしょうか。
普段iTunesを利用している人にとっては有難い事に、なんの問題もなくレンタルが開始されています。

spy2.jpg



現在DVDなどのレンタルショップは沢山あります。
街を歩けば嫌というほど看板を目にします。

iTunesをはじめhuluなどの映画のインターネット配信もどんどん定着してきました。
食うか食われるかの中で生き残っていかなければいけません。

独占という形が良いのかどうかは分かりませんし、個人的には賛成や歓迎は出来ないように思いますが仕方がないのかもしれません。


こういった独占レンタルといった事は今後も起こるかもしれません。
今こそ、そういった影響を受けないiTunesを利用する時ではないでしょうか。



※スパイダーマンに関しては続編の製作が決定しているようなので、続編のレンタルもTSUTAYAのみになる可能性があります。もちろん他のレンタルショップの独占レンタルになる可能性もあります※
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/415-dfd3bb91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。