スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり『iPad mini』も大ヒットか!? 2012年10月27日 Apple トラックバック:0コメント:0

先日10/23に行われたAppleのスペシャルイベントで発表された「iPad mini」。
いつになく発表された製品が多く、どれが目玉の製品かは微妙なところではありますが、「iPad mini」が目玉である事は間違いないように思います。

今回発表された第4世代iPadとiPad miniは「Wi-Fiモデル」と「Wi-Fi + Cellularモデル」が発売されますが、日本では「Wi-Fi + Cellularモデル」はiPhone4S/5同様にSoftBankとKDDIから発売されます。
両社はまだ料金プランなどを発表していませんが、今回「Wi-Fi + Cellularモデル」を狙っている自分にとっては良い意味で競い合ってほしいなぁという気持ちです。
(腹の内を見せず探り合いはやめてほしい・・・)



さて、昨日の10/26 16:00からWi-FiモデルのiPad miniの予約が開始されました。
Twitter上では「予約をした!」という言葉を沢山目にしましたが、自分は前述のようにWi-Fi + Cellularモデルを検討しているのでしばし様子見です。

iPhoneに比べると少々盛り上がりに欠けるのは仕方がないのかもしれませんが、それでもしっかりと予約台数は伸ばしているようです。

予約開始以降に自分が確認した時点では両カラーの全容量ともに出荷ステータスは発売日の『11月2日』でした。
ところが今朝(9:30頃)確認してみると・・・

mini kuro

mini siro


ブラック&スレートの64GB以外は全て出荷ステータスが『2週』になっています。
こういうのを見るとWi-Fiモデルを購入しない予定の自分も「予約しておけばよかったか・・・」なんて思ってしまうので困ったものです^^;

ちなみに第4世代のiPadは現在(9:30頃)も両カラー全容量の全てが『11月2日』の出荷ステータスになっています。



個人的な感想ではありますが、MacやiOSデバイスを含め最近のAppleの新製品は発表段階では酷評される事は珍しくありません。
ところがいざ蓋を開けてみるともの凄く売れて爆発的にヒットするという事もあります。

今回のイベントで発表された新型iMacは光学ドライブが廃止されました。
自分は余り否定的に考えていませんが、賛否両論いろいろな意見を目にします。

思い返せば初代iMacでは当時は主流でまだまだ現役だったFDDを廃止してきました。
当時も否定的な意見は多々あったと思います。
(外付けはありましたが)
実際に10数年経った現在ではFDDを使っている人はほとんどいません。

そう考えると「発表時には酷評されてしまうデバイス」や「光学ドライブを廃止したiMac」はAppleの先見性の表れなのかもしれませんね。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/392-0c372f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。