スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VirusBarrier X6 導入。 2011年07月13日 Apple トラックバック:0コメント:0

Mac用ウィルスソフト「VirusBarrier X6」(ダウンロード版 ¥6,980)を導入。
MacはWindowsに比べウィルスの危険に晒される危険性は低いと言われていますが、
それでも何もしない訳にはいきません。

Macを使うようになってから無料版(フリーソフトも含め)、試用版、簡易版など試してきましたが、
今回導入にあたって候補に挙がったのは
・Norton Internet Security Mac版
・Kaspersky Anti-Virus for Mac
・VirusBarrier X6
の3つ。

VirusBarrier X6にした理由は、
①使用している方のレビューを見て、評価が他の2製品よりも高かった。
② 1ライセンスでMac2台までインストールできる。
③iPhone/iPad/iPod touchのスキャンもできる。
④Mac OS X Lionに対応している。

③に関しては脱獄させて使用している訳ではないので然程重要ではなかったけれど、
それ以外の3つについてはとても重要。(自分的に)

Windowsの時は「Norton」か「マカフィー」しか使った事なくて、今回初めて「Intego」の
製品を使うのですが、さすがに初回のフルスキャンは長いものの、そんなに動作自体重くなく
使いやすい印象です。

これで1年間安心してMacを使う事が出来ます。


スクリーンショット(2011-07-12 23.43


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/39-f07b4ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。