スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSDベンチマーク比較 〜MacBook Pro Retina vs MacBook Air〜 2012年09月24日 Apple トラックバック:0コメント:0

現在販売されているMacは全て読み書き速度の速いSSDを選ぶことが出来ます。
今年リリースされたMacBook Pro Retinaは標準構成の段階でSSDですし、MacBook Airも現在はSSDが標準搭載になっています。
Retinaディスプレイ搭載ではないMacBook Proやデスクトップ機であるMac Pro・iMac・Mac miniは標準構成ではHDDですがSSDにカスタマイズする事が出来ます。

SSDの良い点はいくつかありますが、後にも先にも ”高速” であることが挙げられると思います。
先日MacBook Airを入手したことで前述の「SSDが標準搭載されているMac」を2台所有することになったので、両機のSSD速度比較をしてみました。



*****



■ 使用マシン ■

・MacBook Pro with Retina Display・・・Samsung製SSD
・MacBook Air(Mid2012)・・・Samsung製SSD


■ 使用ベンチマークソフト ■

・Xbench ver1.3


■ 測定結果 ■

【MacBook Pro with Retina Display】

スクリーンショット 2012-09-24 21.45.35


【MacBook Air(Mid2012)】

スクリーンショット 2012-09-24 21.45.46



*****



体感的にはMacBook Airの方が速いと感じていたのですが、結果はMacBook Pro Retinaの勝ちでした。
(インストールされているアプリなどの関係も多少ありますが)
両機とも一昔前ならRAIDを組まないと見ることが出来なかった数字をアッサリたたき出します。

iPhoneやiPadのiOSデバイスも含めAppleの製品は薄型化・小型化・省電力化が進められています。
現在はSSDが標準搭載ではないMacもいずれSSDが標準搭載になるかもしれませんね。
(Mac Proはないかもしれませんが)

結果的には負けましたが、MacBook Airはめちゃ速いですよ!(^o^)
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/361-0b7a7e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。