スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バード電子 Mac mini&Time Capsule用スタンド 「マックスタンド」 2012年07月13日 Apple トラックバック:0コメント:0

先日 Macお宝鑑定団blog[羅針盤] さんで紹介されてた バード電子 のMac mini&Time Capsule用スタンド マックスタンド 「MAC-ST」 を購入してみました。

価格は バード電子 ONLINE SHOP で3,990円でした。


この手のスタンドはいくつか販売されていますが、基本的にどれもMac mini用でTime Capsuleには使用できない製品も多いです。

実際自分はMac mini用のスタンド Newer Technology NuStand Alloy をMac mini Server、Time Capsuleに使っていました。

残念ながらこの NuStand Alloy はMac mini用に設計されているのでそのままではTime Capsuleには使用できず、自分で削って加工し使用していました。


現行Mac miniは裏蓋以外はアルミで出来ているので廃熱処理はそれ程問題ありませんが、Time Capsuleは筐体自体がプラスチックで出来ていて、底はゴム底です。

ネット上では熱が籠りすぎて故障の原因になるなどという書き込みを見たりしますが、熱が原因で故障しているのかどうかは別にしても、結構な熱を発する事は確かです。

基本的には24時間電源が入りっぱなしの状態で運用しているので、夏本番を迎える前にもう一度熱対策を考えなければいけないと思い今回新たにスタンドを購入したわけです。




梱包と外観


梱包はいたってシンプル。
外箱には商品名どころかメーカー名の記載もありません^^;

1_20120713140314.jpg


外観はシルバーでMacにもピッタリだと思います。
見た目以上に重量もあるので倒れたりする心配は少ないです。
デザイン的理由でMac miniやTime Capsuleを設置する部分は斜めになっています。

2_20120713140313.jpg




取付と設置



これまで使用してきた NuStand Alloy 。
可もなく不可もなくといった感じですが、加工の手間がかかっています。

3_20120713140312.jpg


マックスタンド MAC-STにTime Capsuleを取付。
(差すだけですが・・・)
当然と言えば当然ですが、サイズ感はバッチリです。

4_20120713140311.jpg


デスク上へ設置。
周りに設置されている外付けHDDなどは真っ直ぐに設置してあるのに対し、マックスタンドを使用したTime Capsuleだけが斜めになってしまうのがやや難でしょうか。
個人的には出来れば真っ直ぐなデザインが良かったと思います。
同じマックスタンドを使用してMac miniを隣に設置すれば、それはそれで格好いいかもしれませんね。

5_20120713140310.jpg




使用感は概ね満足です。
廃熱にやや難ありのTime Capsuleもこれで以前よりは安心して使えます。

Time Capsule自体が縦置きに使用する事も前提にしているのかどうか分かりませんが、意外にも縦置きで使用されている方は多いと思います。
何も使わずにそのまま縦置きするのはどうしても不安定になってしまいますし、地震の多い昨今、こういったスタンドを活用するのもいいですね。


敢えてマイナス点を挙げるとすれば、少々高めな価格設定。
これだけと言ってはメーカーに失礼かもしれませんが、ただのスタンドに4,000円近くの出費はなかなか難しいです。

ただし思っていたよりもしっかりとした作りなので、その点は安心して使用できます。
興味のある方は是非!



掲載した最後の画像の右端にあるのはWD製の外付けHDDなのですが、MBP Retina導入後は撤去が決まっています。
そうなると左端に写っているケーブルBOXの黒色が浮きまくるので、統一性を持たせる為に白いケーブルBOX変更しましょうかね^^;
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/301-5ffacf96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。