スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone4/4S用ケース『Whatever it takes』 2012年07月11日 Apple トラックバック:1コメント:0

自分がiPhoneを使いだしたのは前モデルのiPhone4から。
MacをはじめApple製品の魅力はいろいろありますが、アクセサリーの豊富さもその魅力の1つだと思います。

iPhoneを使いだしてからは数々のアクセサリーを購入して試してきましたが、本エントリもそんなiPhone用のアクセサリーのお話。



数あるiPhoneアクセサリーの中で手っ取り早くドレスアップできるのはケースやバンパーでしょう。
かく言う自分もいくつものケースやバンパーを使ってきました。

例えば・・・

Apple iPhone4/4S Bumper(純正)
パワーサポート エアージャケットセット for iPhone4/4S
4thDesign M2(BLADE2)
SPIGEN SGP Japan Neo Hybrid 2s
Deff CLEAVE BUMPER for iPhone4/4S(Crystal Edition)

などなど。



いろいろなメーカーから色々なタイプの製品が販売されていて自分のお気入りの一品を見つけ出すのは難しいですが、これまで使用してきた製品はどれも概ね満足していました。

高いものから安いものまであり、いくつも購入するのはお金の無駄と思われるかもしれませんが、せっかくのお気に入りのiPhoneですからアクセサリーもお気に入りのものを見つけたいものです。



そんな中で今回自分が購入した製品は、

  
 プリンストン Whatever it Takes iPhone4/4S シグネチャーケース

whatever.jpg

世界の有名デザイナーやセレブ達が寄付したアートワークデザインのアクセサリー。
「Whatever it Takes」はチャリティー団体が立ち上げたブランドで、製品を購入するとその代金の一部が各プロジェクトに寄付される仕組みになっています。

つまりお気に入りのアクセサリーを購入して使う事でチャリティーにも参加できるという素晴らしいものです。

今回自分が選んだデザインは、「Samuel L Jackson」

UBUNTU.jpg


PUレザーで出来ているので質感も上々です。

ケースのみ


思いのほかフィット感が良く、各ボタンの操作は問題ありません。
ディスプレイ面のフチをしっかり覆ってくれるのはポイントが高いですね。

たて

よこ



ここ数日はiPhoneを裸で使っていました。
Android端末ではiPhoneよりも大きな端末がありますが、iPhoneを裸で使ってみると程良い大きさが手にフィットしてちょうどいいです。

今回ケースを選ぶ際も出来るだけサイズが変わらないようなデザインのものを探していたのですが、この「Whatever it Takes」はベストとも言えるサイズ感です。

価格は3,480円と高くもなく安くもなくの設定なので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。




*****



少し前まではiPhoneもiPadもホワイトの端末に赤系のアクセサリーというのが好きでした。
(単純に赤が好きで・・・)
どう気持ちの変化があったのか、今はホワイト端末に黒のアクセサリーが好きになってきました^^

iPadと
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/299-f6ab94a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【iPhone4/4S用ケース『Whatever it takes』】

自分がiPhoneを使いだしたのは前モデルのiPhone4から。MacをはじめApple製品の魅力はいろいろありますが、アクセサリーの豊富さもその魅力の1つだと思います。iPhoneを使いだしてからは数々
  1. 2012/07/11(水) 22:10:25 |
  2. まとめwoネタ速neo
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。