スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunes Producerってなに!? 2012年05月11日 Apple トラックバック:1コメント:0

自分は普段、OS X Lionの新機能である「Launchpad」をほとんど使用しません。
理由は簡単でそちらの方(Launchpadを使う方)が自分にとっては面倒に感じるから。

頻繁に起動する事のあるアプリはDockに置いてあるのでクリック1発で起動できます、Dockなどにショートカットを置いていないアプリはキーボードのショートカット(shift+command+A)で起動してしまいます。

なので、Launchpadは使うどころか起動してどのアプリがどういう風に設置されているのかもほとんど知らない状況です。



昨日たまたまLaunchpadを起動。
何気に眺めていたら見知らぬアプリがある事に気がつきました。

『iTunes Producer』

スクリーンショット 2012-05-10 23.12.18


iTunes関連のアプリである事は容易に想像できますが、見た事も聞いた事もないアプリなのでさっぱり分かりませんでした。

ということで…ざっと調べてみました。
(起動して確認すればいいのですが…)



『iTunes Producer』……

iBook Authorで公開したいブックをiBook Storeに公開する為のツール。

本来ならiBook Store販売者用のアカウントを作成しないとiTunes Connectにアクセスして「iTunes Producer」をダウンロードできない。
なにかの手違いで一部ダウンロードできてしまったユーザーがいた。

とのこと。(らしい…)



このアプリを単独でダウンロードした記憶はないので、「iBooks Author」などがリリースされた時に一緒にダウンロードされてしまったのでしょう。

Appleが教育関連イベントを行った時に発表・リリースされたこれらのアプリ。
記憶が正しければ2012年の1月下旬あたりだったと思いますが、4か月以上も経って初めて知らないアプリがインストールされている事に気がついた自分は一体……

アップデートなどがあった時はしっかりチェックしないとだめですね^^;
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/250-18992ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【iTunes Producerってなに!?】

自分は普段、OS X Lionの新機能である「Launchpad」をほとんど使用しません。理由は簡単でそちらの方(Launchpadを使う方)が自分にとっては面倒に感じるから。頻繁に起動する事のあるアプリ...
  1. 2012/05/16(水) 15:26:19 |
  2. まとめwoネタ速neo
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。