スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予算が許すなら最大容量を選ぶべき!? 2012年01月25日 Apple トラックバック:0コメント:0

「iPhone4」から「iPhone4S」に機種変更をして10日が経ちました。
中身はスペックアップしているとはいえ外観はほぼ同じで、4Sをゲットするまでは違いが実感できるのかと考えていましたし、ネット上でも「5」まで待つべきだなんて意見も多々見てきました。

実際の所はどうなのかと言うと・・・
『大満足』
です(^^)v

Apple好きという贔屓目な気持ちを差し引いたとしても、「4」⇒「4S」は充分に満足できると思います。



さて、そんな今までもこれからもApple社の行く末を大きく左右してきた(するであろう)『iOSデバイス』。
皆さんはiPhoneやiPadの購入を考えた時、何を1番最初に検討しますか?

きっと後にも先にも『容量』でしょう。
俗に言う日本の「ガラケー」や「ガラスマ」と違って、1年の内に何度も新機種が投入されませんし、iPod nanoを除けば(iOSではないですが)カラーバリエーションも多くありません。

iPhoneやiPadの購入を決意した時点で、大半の方はホワイトとブラックのどちらにするかは決まっているのではないでしょうか。
そして必ずと言っていいほど悩むのが『容量』です。



「使う人の用途次第」と言われればそれまでなのですが、個人的には最大容量をお勧めします。
大は小を兼ねるという捉え方も出来ますが、iPadやiPodなどの他のデバイスを所有しているのなら検討の余地はありますが、音楽や動画、アプリなどをiPhone1台で賄おうとするのであれば尚更最大容量がお勧めです。

自分は16GBのiPhone4から64GBのiPhone4Sに変更しました。
iPad2(64GB)を所有していることから当初は16GBでも特に問題はありませんでしたが、次第に空き容量を圧迫し始めました。

所有しているミュージックライブラリが意外と多かったというのもありますが、ネット上やブロガーさん達がオススメのアプリなんかを紹介されているのを拝見して、どんどんインストールしていった結果です。

マメにデータの入れ替えをすれば済みますが、次第に「全てのライブラリやアプリを持ち歩きたい」という風に考えるようになりました。
結果、最大容量のiPhoneを購入するに至りました。



これからiPhoneの購入を考えている方、次のiPhoneの購入を考えている方。

・そんなに音楽もっていない
・アプリは沢山インストールしない
・写真はデジカメで

などとお思いかもしれませんが、すぐに気持ちは変わります。


気づくとミュージックライブラリは増えていますし、AppStoreには無料のものや¥100以下の素晴らしいアプリが沢山あります。
過去のガラケーにいつのまにか数百メガピクセルのカメラが搭載されていたように、iPhoneにも素晴らしいカメラが搭載されています。

Android機のように頻繁に新機種が投入されるわけではありません。
1台のiPhoneを長く使えます。


予算が許すのであれば是非最大容量のiPhoneやiPadを購入してみて下さい。
きっとよかったと思いますよ!


スクリーンショット 2012-01-25 18.48.48


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/184-1de98773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。