スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Appleショップのスタッフに思うこと 2012年01月23日 Apple トラックバック:0コメント:2

以前から当ブログにて自分は地方在住者であることを散々書いてきました。

VAIOやDynabookなど日本のメーカーが製造していてWindowsが搭載されているPCは、地元の家電量販店なんかでいくらでも購入出来ますが、ことApple製品となるとそういう訳にはいきません。

当然Apple Storeはありませんし、Premium Resellerのような専門店もありません。
昨年11月、地元で唯一Macを取り扱っていたヤマダ電機の一店舗が「ストア イン ストア」形態のAppleショップになりました。

Apple StoreやPremium Resellerに比べるとアフターケアなどのサービスは期待できないものの、Macユーザー・Appleユーザーの自分にとってはとても嬉しいことでした。


スクリーンショット 2012-01-23 17.27.19



地元のAppleショップがオープンして以来、たいして用も無いのに足を運びMacを眺めていたりしたのですが、地方在住者の自分にとってその存在が有り難いAppleショップにも唯一不満があります。


それは『スタッフの質』

全てのAppleショップのスタッフがそうだとは思いませんし、素晴らしいスタッフも沢山いることでしょう。


これまで何度かAppleショップに行って、Macを触ったり眺めているとスタッフが寄ってきてセールスを始めるのですが、スタッフの第一声は決まって同じ事を言います。

「このMacはCPUがSandyBridgeのCore i7で・・・・・・・・・・・・・」

それが??と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、自分は気に入らなくて仕方がありません。


MacにはWindowsPCによくあるような、CPUやGPUなどのメーカーシールが貼られていません。
ハードウェア的要素を出来るだけ感じさせないようにAppleが考えているからだと思いますし、デザイン上余計な物が筐体の表面に存在するのは許せないのでしょう。

これまでずっとMacユーザーだった方はそれが当たり前でしょうし、最近iPhoneユーザーになった方でもキャリアのロゴが表記されていない事を考えれば容易に想像できるでしょう。


そんなApple製品を専用のフロアでAppleのロゴの入ったTシャツを着て販売している選任のスタッフの第一声が「CPUがどうのこうの・・・」では、何だか萎えてしまいます。

Apple StoreやPremium Resellerのスタッフが全員100%完璧だとは思いませんが、Appleショップのスタッフを見ているとWindowsPCを勧めているのと何ら変わらないように思えてきます。

Macと言えど安価で購入出来ることに超したことはありませんが、Macという唯一無二な存在のコンピューターを購入したいわけで、いきなり「CPUが・・・」なんて言われるとコチラも「じゃあどれくらい安く・・・」
となってしまいます。(個人的に)

Macのスペックはネットで数クリックで知る事が出来ますし、元自作ユーザーの自分に言わせればスペックを求めるならWindowsPCを買えばいいとさえ思います。

OSの違いはあれど、今現在MacでもWindowsPCでも出来ることは然程差は無いでしょう。
WindowsPCには無い何か感覚的に訴えるようなセールストークをしてくれるスタッフがいれば、より沢山の方がMacユーザーになれると思いますし、自分も思わず購入してしまうかもしれません。




自分はApple Storeに行ったことがありません。
Apple Storeで働いているスタッフが全員Appleの正規社員ではないと思いますし、「ストア イン ストア」形態のAppleショップも似たような感じかもしれません。(スタッフ的に)

個人的にはその販売形態から、一般の企業が専門店としてApple製品を販売しているPremium Resellerが1番ベストな形態のような気がします。

スクリーンショット 2012-01-23 17.39.30



せっかくの素晴らしい製品、iPhoneやiPadの登場で一気にユーザーを獲得している今だからこそ、どの販売形態でもあまり差の無い、いるだけで幸せになれるようなストア作りをしていってもらいたいものです。
関連記事

コメント

Re: Appleショップのスタッフに思うこと
こんにちは

すごくわかる。

自分は銀座のApple Storeによく行きますが、CPUが...って
いきなり来るスタッフもいますよ、ウザイですよ!

そういうときは基本無視してます。(^^)

対応しちゃうと調子に乗ってくるので、基本無視でいいんですよ!こっちが聞きたいことをどんだけ知っているかで決まるんじゃないでしょうか?

言い過ぎやり過ぎですかね?(^_^;)
  1. 2012/01/23(月) 20:27:06 |
  2. URL |
  3. escmm45 #-
  4. [ 編集 ]
Re: Re: Appleショップのスタッフに思うこと
>escmm45さん

こんにちは。

CPUやGPUなどハードウェアのスペックを知りたい方ならいいのでしょうが、CPUがコレだから!という理由でMacの購入を検討する人は少ないと思うんですよねぇ。
同じような構成のWindowsPC同士であれば比較の対象になるのでしょうが、Macというだけでも差別化はされていますし、Macを買う方はどのCPUやGPUでも買うと思うんですよ。
逆を言えば「このCPUだから買わない」という方は少ないと思うんです。

Appleショップのスタッフといえど、そのショップが入っている家電店のスタッフでしょうからなかなか難しいのでしょうが、Retail Storeのスタッフもそんな感じだときついですね^^;

「華麗に無視!」も1つの手段だと思います^^
  1. 2012/01/24(火) 09:42:16 |
  2. URL |
  3. 越山若水 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/183-b0424c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。