スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホントの意味の実用化!? 2012年01月10日 Other トラックバック:0コメント:0

昨年末に納入したSONNET製のThunderboltアダプタとUSB3.0のExpress Card/34。

これでMacでもUSB3.0が使える!とワクワクしながら接続するも、USB3.0対応外付けHDDがマウントせず。
その日のうちに販売店へ連絡すると、「いずれかの製品が初期不良の可能性がある」との事で返送し、初期不良検証を依頼。
結果、Express Cardが不良との判断を返事をもらうも、別のExpress Cardでも動作しないとも。

販売店からメーカーに問い合わせた結果、返ってきた回答は『AppleがThunderbolt用のUSB3.0ドライバを公開していない』との内容。
要するに「使えない」って事で・・・

とりあえず販売店に今後の対応を尋ねた所、販売店側もこの事を理解せず販売していたので最悪返金で対応との事だったので一安心しましたが、現在もメーカーからの最終回答待ち。




**************************************




さて、間もなく米ラスベガスにて『CES 2012』が開催されます。
今年のCESでは正に鬼門ともいうべき「Thunderbolt」対応の周辺機器がいくつかお披露目するようです。

Mac Proを除く現行MacThunderbolt DisplayLaCie Little Big DiskPromise Technology PegasusSONNET Thunderboltアダプタ等、Thunderboplt対応周辺機器は数えるほどしかない現状で、このニュースは現行Macユーザーにとって大いに興味のある内容だと思います。



現在分かっているだけでも以下の製品のお披露目があるみたいです。


Belkin Thunderbolt Express Dock

TB_HiRes.jpg


この製品は以前から噂がありましたが、デザインが変更になったのでしょうか。また、画像を良く見ると「HDMI」ポートも備えているようです。この事で更に拡張性が拡がればGOODですね。



Elgato Thunderbolt SSD

elgato-thunderbolt-ssd.jpg


最大書き込み速度270MB/sの120GBと240GBの外付けSSD。



OCZ Thunderbolt External SATA Drive

lightfoot2.jpg


128GBと256GBの外付けSSD。
内臓SSDの販売メーカーとしては実績もあるので結構楽しみな製品。



LaCie Thunderbolt dock dubbed the eSATA Hub Thunderbolt Series

Little Big Diskに続いてのThunderbolt製品。
実際の所、実用性があるかどうかは別にしても、こうやって対応製品をリリースしてくれるメーカーは有難い。
今回の製品は「eSATA」用のHubみたいなので実用性はイマイチかも・・・。



Acer Aspire S5

acer_aspire_s5_02.jpg


Thunderbolt対応周辺機器ではないですが、WindowsPCで初めてThunderboltポートが搭載されるPC。
これ自体に興味はないけれど、この流れは大いに賛成。




**************************************




さて、今年のCESでこれらのThunderbolt周辺機器が発表される事によって、今後Thunderboltはどのように発展していくのでしょうか。

興味深いのはWindowsPCに初めてThunderboltが搭載される事ですが、Thunderbolt自体intelとAppleの共同開発なので時間の問題だったのかもしれません。

Thunderboltだけで見れば周辺機器の少なさなさやライセンスの関係で実用性はまだまだ未知数ですが、今回自分が購入したThunderboltアダプタのように、技術的には使えるのにライセンス上使えないといったような事が今後もあり得ますし、ホントの意味での実用化はまだ少し先なのかもしれません。

ただし今回のAcerのようにPCにもThunderboltが搭載されていけば、ユーザーの要望も高まって風穴が開き一気に状況は変わるかもしれません。



これまでの自分の経験と今回のCES2011でお披露目されるThunderbolt機器を見て思う事は、


【最大10Gbpsの転送効率を浮かすなら…】

・ストレージなら最低SSD
 (SSDの低価格化も含む)
・Thunderbolt⇔Thunderboltが出来ないなら、最低USB3.0


【ハブなどのI/F統合を生かすなら…】

・eSATAなど全ての変換できるポートを全部搭載
・デイジーチェーン用の複数のThunderboltポートの搭載


といったところでしょうか。


せっかくの素晴らしい技術ですから、出来るだけユーザーに優しく、出来るだけ広く普及してもらいたいものです。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/175-f820bb6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。