スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macのサウンドをカスタマイズ出来る「Hear」を試す 2011年12月08日 Software トラックバック:0コメント:2

『Appleが変えたボクの生活』はちとお休み(^^;)


Macのサウンドを手軽にカスタマイズ出来るソフトウェア『Hear』を試しました。
現在 iGeek inc からダウンロードできるバージョンはLionには対応しておらず、Snow Leopardまでの対応のようです。

30日間の体験版もダウンロードできますが、製品版はダウンロード版で¥3,150。
(パッケージ版は¥5,250)
とは言っても自分の環境はOS X Lionなのでこのままではダウンロードできません。

とても便利そうなソフトなので何とか使えない物かと探してみたら、海外の joe SOFT という所からOS X Lion対応版のものが購入出来ました。
(ちなみにiGeek incから体験版をダウンロードしてみましたが、エラーが出ました)

しかも価格は$19.99
ソフト内の表記も全て英語ですが、使用上特に問題はありませんでした。


スクリーンショット 2011-12-08 15.22.05

スクリーンショット 2011-12-08 17.51.40


イコライザーをマニュアルで調整して自分好みの音にする事も出来ますが、この『Hear』の魅力はなんと言ってもプリセットの多さだと思います。
その上iTunesだけでなくアプリ単位でカスタマイズ出来ますし、動画再生ソフトなどでもカスタマイズ出来ます。
Macに接続した2chのステレオスピーカーで映画鑑賞したりするのは少々物足りない感じもありますが、『Hear』を使えば擬似サラウンド化出来るのでより楽しめます。

プリセットをいくつか試してみましたが、個人的にはマニュアル設定をオススメします。
どのプリセットも一様にあまり抜けが良くなく、3D Surroundのチェックを入れると設定によっては酔ってしまうような感じで気持ち悪くなってしまいました。


興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

joe SOFT」からも体験版がダウンロードできます。

上記リンクからjoe Softへ行き、右側の「DEMO」をクリック。
『Hear』の右側にある▼をクリック。
Mac Download available here部分のURLをクリックでダウンロード。


iGeek incのサポート欄には「USB接続されたスピーカーでは使用できない」とあるので、お試しになる場合はそれ以外の接続方法で。
※Lion対応版のバージョン1.1もUSB接続スピーカーが未対応かどうかは検証していません※

Hear自体がLionに対応したのが最近のようなので、近いうちに日本語版もLion対応になると思われます。
関連記事

コメント

Re: Macのサウンドをカスタマイズ出来る「Hear」を試す
確かに映画用には面白そうですね。
しかし私のスピーカーはUSBが一番良い音なんだよな〜。
その点が惜しいですね。
  1. 2011/12/09(金) 19:43:55 |
  2. URL |
  3. Hatti #lTvGMYtg
  4. [ 編集 ]
Re: Re: Macのサウンドをカスタマイズ出来る「Hear」を試す
>Hattiさん

こんばんは。

Macで映画鑑賞をされる方にはとても良いソフトだと思います。
一方で音楽鑑賞に重点を置くなら好き嫌いが分かれそうですね。

MM-1のようにハイエンドなPCスピーカーは一様にUSB接続のタイプが多いですし、MM-1くらいになると下手に加工するよりそのままの音を出した方がいいようにも思います。
BOSEのように音域に特徴のあるスピーカーだと効果があるかもしれませんね。
Companion20は価格的にも中途半端ですし、さすがにB&Wには敵いません(^^;)
  1. 2011/12/09(金) 22:29:35 |
  2. URL |
  3. 越山若水 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/158-adc6979c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。