スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月のまとめ 2011年09月30日 Other トラックバック:0コメント:0

いろいろな方が当ブログに足を運んでくださるお陰で、更新の意欲も沸き、
今月も無事に月末を迎えることが出来ました。

いつも足を運んでくださる方、コメントを残してくださる方、心より感謝致します。
ありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

先月同様エントリのまとめをしたいと思いますが、今月は思いの外頑張ってしまい
多くなりますので、アクセスの多かった10記事のみにしました。



**************************************



⑩ 9/13 『LaunchpadとDock』

Mac OS X Lionの新機能の一つである「Launchpad」。
Mac OSがiOSに近づいたと言われる理由の筆頭と思う。まさにiOSのホーム画面。
Macでは専用のアイコンをクリックするか、Trackpadで専用のジェスチャーをする事
で呼び出せる。

本来Dockにあったフォルダは無くなったが、アプリの管理は容易になった。
MagicMouseでは呼び出し〜起動までに二手間かかるため、利用頻度は少なかった。


⑨ 9/26 『Thunderboltの実力 〜Ethernet編〜』

「Thunderbolt Display」の検証編第2弾。
Thunderboltを経由した場合とMacに直接した場合では、誤差程度の違いだった。
Thunderboltの最大の売りでもある「双方向10Gbpsのスループット」は魅力的だが、
一般のユーザーにとってはI/Fの統合・統一の方が恩恵が大きい。


⑧ 9/21 『Thunderboltを考える』

先日発売されたLacieのThunderbolt搭載外付けHDD。
2.5inchのHDDを2基搭載してRAID0を構成したモデル。
前述の通りThunderboltの最大の魅力「双方向10Gbpsのスループット」をいち早く試す
事の出来る製品だが、一般ユーザにとって価格に見合う性能を発揮できるかは疑問。


⑦ 9/30 エントリなし


⑥ 9/25 『Thunderboltの実力 〜USB2.0編〜』

「Thunderbolt Display」の検証第1弾。
Thunderboltの最大転送速度(効率)が10Gbpsなのに対しUSB2.0は480Mbps。
当然USB2.0側がボトルネックとなり速度は出ず。
USB2.0はMacに直接繋ぐか、ハブを介して接続することを推奨。

I/Fの統合・統一はユーザーとしてもおおいに賛成できる点ではあるが、全てを生かす
には、全体の底上げが必要だと思う。


⑤ 9/24 『「ある」方のブログの「ある」エントリに触発されて購入した「ある」物を試す』 

相互リンクさせていただいている『『Mac a La Carte:管理人 Hattiさん』』のB&W
MM-1購入エントリを拝見。そのエントリに触発されてBOSE Companion20を購入。

過去使用してきたPCスピーカーの中で1番高価なスピーカー。
BOSEらしい低域の押し出しは健在で、長く使用できる製品と思う。
iMacとのデザイン的相性も申し分なし。


④ 9/28 『どうしよう!?iPhone』

そろそろ新型iPhone発売と思っていた矢先、KDDIがiPhoneを販売するとのニュース。
当事者であるSoftBankやKDDIはそんなこと言ってられないでしょうが、ユーザーとして
は良い傾向に向かっていると思われる。

端末自体は双方ともに同じ物を使うのでしょうが、肝心要はプランや通信環境。
新型iPhoneに関してはいろいろ噂やリーク情報が上がっているものの、未だ
不透明であることは確かなので、KDDIが正式に発売するまでは静観が得策。


③ 9/18 『Thunderbolt Displayが届く』

噂はあったもののデリバリー開始時期が明確にされていなかったThunderbolt Display。
前日に急遽デリバリーが開始され、kitcutで予約していた自分の分も届く。
待ちに待っただけあって嬉しさは半端なかった。

この気持ちは何度でも味わいたいけれど、何度も味わったら確実に破産する。。。


② 9/20 『Magic Trackpadを試す』

MacBookユーザーにはお馴染みのTrackpad。
Mac OS X Lionのリリース以降、ゲットしようと思っていてなかなか出来なかった物。
Wireless Keyboardとのマッチングもよく、操作感も上々。
早くも中心部分が薄く剥げてきてスネアドラム状態。


① 9/19 『Thunderbolt Displayを設置する』

前日に届いたThunderbolt Displayを設置。iMacとの27inchデュアルディスプレイ環境へ。
iMac27inchとの高さのズレを調整するために木の棒で底上げ。
現在は安定度を向上させるためにスタンドに換装。

ドット欠けや黄ばみ等も無く使用感は申し分なし。
2560×1440が2枚になったことで横の解像度が倍になり、最早MissionControlの必要性
を感じない。

メインの用途としては、一方をMac OSでもう一方をParallelsで仮想化したWin7という
何とも贅沢な使い道。
Thunderboltに未来があると信じ長くつきあいたい一品。



**************************************



今月はThunderbolt Displayのデリバリーが始まり、自分も購入したことからその
エントリが多くなりましたが、Thunderboltに関するエントリはアクセスが多かった
ようです。
新しいI/F、新しい製品はやはり皆さん興味があるのでしょうか。


それでは、来月もよろしくお願い致します。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://secondsolution.blog.fc2.com/tb.php/100-c554c3ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。