スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月を振り返って 2012年10月31日 Apple トラックバック:0コメント:0

10月も今日で終わりです。
年を重ねる毎に1日、1週間が過ぎるのがとても早くてあっという間に1年が過ぎてしまいます。
早く大人になりたいと思っていた10代に戻りたいですね(^^;)



さて10月は皆さんにとってどんな風なAppleな1ヶ月だったでしょうか。

まずは後にも先にもスティーブ・ジョブズ氏の1周忌。
1年という時間があっという間に過ぎ去るという事を改めて実感します。

steve.jpeg


そしてつい先日飛び込んできた、iOS担当のシニアバイスプレジデントであるスコット・フォーストール氏の退職のニュース。
同紙はNeXT出身のエンジニアですから、ジョブズ氏の腹心だった人物でしょう。
現在はアドバイザーという形でApple社に留まってはいますが、2013年にApple社を去ることは決定しているようです。

ジョブズ氏逝去後は色々な意味で注目を集めてきたAppleですが、自社がリリースする製品と同様に社内的な事にも変革をしていくようです。



そして最も注目すべきは、いつになく沢山のハードウェアが発表されたAppleのスペシャルイベント。

appleevent.jpg


iPad miniが発売されればまた新たな旋風を巻き起こすでしょうし、第4世代iPadも含めてタブレット分野に更に衝撃を与えることでしょう。

Retinaディスプレイが搭載されたMacBook Pro 13inchの登場で、今後のノートPCの在り方の1つの基準がで出来上がったかもしれません。

アップデートされたiMacはデスクトップマシンとして新たな1歩を踏み出したと思います。
ハードウェアのスペック云々と同じようにデザインにも注力するAppleの素晴らしさを改めて実感しました。

デザイン的な変更は無かったMac miniはWindowsPCからの乗換を促進するマシンだと思いますし、価格面でもスペック面でも申し分ありません。
今後もMacのシェアを伸ばしていく大きな役割を担っていくでしょう。




ジョブズ氏が亡くなって1年。
今のAppleはジョブズ氏にはどう映っているのでしょうか。

今年もあと2ヶ月です。
11月にはiMac 21inchとiTunes。
12月にはiMac 27inch。

2012年にリリースされる製品(ソフトウェアも含めて)はこれ以上はないと思われます。
来年には公式にアナウンスされているMac Proのリリースも控えています。

2012年の残り2ヶ月もAppleと共に素晴らしい時間を過ごしたいですね。
スポンサーサイト
 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。