スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Pro Retina検討者は今月号のMac系二誌は買いかもね 2012年06月30日 eBooks トラックバック:1コメント:0

6月も今日で終わります。
要するに1年の半分が終わってしまうわけですが、この半年は皆さんにとって良いAppleライフでしたでしょうか。
明日からの半年も素敵なAppleライフになるといいですね(^^)



さて今月もMac系雑誌二誌の発売日になりました。
二誌共に「WWDC2012」及びリリースされた「Mac」や「OS X Mountain Lion」が特集です。
そして何よりも大々的な記事は勿論「MacBook Pro Retina」です。

購入した方や購入を検討している方、自分のように注文済みの方にはタイムリーな記事だと思います。
自分の場合MBP Retinaが届くのがまだまだ先なので、これらの記事を読みながら楽しみに待つことにします(^^;)


■ Mac Fan ■

2012-06-30 08.28

・WWDC2012 アップルが魅せる未来への布石
・Macの媚薬スペシャル
・アップルと教育

個人的に興味深かった記事は47ページの『Macの再構築が始まる1年の幕開け』と特集2の『Macの媚薬スペシャル』です。



■ Mac People ■

2012-06-30 08

・最新モデル速攻レビュー
・来るべき新世代OS
・Macとの別れ方

個人的に興味深かった記事は特集3の『Macとの別れ方』です。
MacBook Pro Retinaを購入するに当たって現在所有しているMacを処分するのですが、まさにタイムリーな記事でとても参考になりました。



*****



タイトルでは『MacBook Pro Retina検討者は・・・』と書きましたが、もちろんそれ以外の方やAirを検討している方、新OSに興味のある方やWWDCのおさらいをしたい方にとって今号はとても良い記事になっていると思います。

それにしてもRetina iPadで読む電子書籍は本当に読みやすいです。
iPad2で読んでいたときは常に拡大しながら読んでいたような気がしますが、iPad(3rd)で読むようになってからは拡大することはなくなりました。
ディスプレイ自体がとても綺麗で写真などの見映えもいいですが、Retinaの一番のメリットは文字の視認性かも知れません。

いやぁ〜〜MBP Retinaの到着が楽しみですね(^o^)
スポンサーサイト
 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。