スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッツ光ネクスト 隼の通信速度をチェック 2013年06月01日 Network トラックバック:0コメント:0

先日もブログで記事をアップしましたが、自宅のインターネット固定回線を変更しました。
今回は別通信会社へ完全に変更したのではなく、NTTの【フレッツ光ネクスト ハイスピード】から【フレッツ光ネクスト 隼】へ変更しました。


参考記事:自宅インターネット回線を『フレッツ光ネクスト隼』へ


本日の午前中に業者が来て回線端末の変更をしました。
元々光回線等が設置されていた事もあって、端末の変更のみで作業時間は30分ほどでした。
早速最大1Gbpsの実力をチェックしてみました。


スクリーンショット 2013-06-01 11.10.38

スクリーンショット 2013-06-01 11.12.24

スクリーンショット 2013-06-01 11.13.40




時間帯や使用している機器の影響を受けてしまうのであまり正確な数字ではないと思われます。
もちろん【フレッツ光ネクスト 隼】にしてからの方が速度は速かったわけですが、体感的に差が感じられる程に速度がアップしたかは微妙です(^^;)

何度か測定をしてみましたが、概ね100Mbps前後でした。
もっと環境がバッチリ合うような状況の場合なら更に高速になるのでしょう。
以前の【フレッツ光ネクスト ハイスピード】の時は大体50〜70Mbps程だったので、多少は速度アップしています。


月額の利用料金はこれまでと同じで、いくらかの割引特典もあるようです。
これから固定回線の導入を考えている方、見直しを考えている方は【フレッツ光ネクスト 隼】も選択肢の1つとしてチェックしてみてはいかがでしょうか。

プロバイダ、使用設備、時間帯などの左右される通信速度ですので、LANケーブルを変えてみたり速度測定の時間帯を変えてみたりして再度計測してみたいと思います。



スポンサーサイト

自宅インターネット回線を『フレッツ光ネクスト隼』へ 2013年05月26日 Network トラックバック:0コメント:0

先日から検討していた自宅インターネットの固定回線の見直しですが、最終的にフレッツ光ネクスト隼】にする事になりました。


参考記事:iPhone5のテザリングでMacをインターネットに接続


隼


これまでは同じNTT西日本のフレッツ光ネクスト ファミリーハイスピードタイプを利用していました。
最大通信速度は上下ともに200Mbpsと高速通信が可能だったのですが、料金とパフォーマンスのバランスなどを考え色々と検討をしていた次第です。
最近は各社低料金化(抱き合わせ割引含む)とパフォーマンスの向上が著しく、最終的な決定には少々悩みました。

検討をしている中でいくつか選択肢にあがったのは、
・現状維持
・フレッツ光ネクスト隼
・KDDI
・CATV
・モバイルWi-Fi
などです。

以前はKDDIのスマートフォンを所有していたのでKDDIへの回線変更を検討しましたが、現在はiPhone一択になってしまったので除外。
同じ理由+パフォーマンスの悪さから地元CATVでの加入も除外。
(地元CATVはスマートバリューの対象でした)

最終的には「現状維持」か「フレッツ光ネクスト隼」のどちらかという事になったのですが、NTTへ問い合わせした所、月額料金は全く同じで加入の際に若干割り引きがあるとの事で「フレッツ光ネクスト隼」に決定。
料金が同じでパフォーマンスが上がるなら願ったりな状況です。


ONUなどの端末が変更になるようで実際新回線を利用できるようになるのは6/1なのですが、果たしてどれくらいの速度アップになるのか楽しみです。

「フレッツ光ネクスト隼」の通信最大速度は1Gbps。
200Mbpsから1Gbpsへの変更なので数字だけを見れば単純に5倍の速度アップになりますが、当然実行速度が5倍になる事は無いと思われます。
宅内のルーターや環境に大きく左右される部分なのでどうなる事やら・・・

6/1以降に「フレッツ光ネクスト ハイスピードタイプ」と「フレッツ光ネクスト隼」でどの程度のパフォーマンスの違いがあるのか検証してみたいと思います。



ユーザーにとっては有難い事ですが、これだけ環境が整ってくると各社の顧客争奪が激しくなり、低料金化が進みます。
ひと昔前に比べるとパフォーマンスの向上は凄い事になっています。
(ISDNやADSLの頃が懐かしいです)

数年前から同じ回線を利用されている方などは一度見直しを検討するとよいかもしれません。
場合によってはこれまでより安くなる上に、これまでより高速な回線が利用できるかもしれません。


セブンスポット全国展開開始とキャリアWi-Fiスポット 2012年12月02日 Network トラックバック:0コメント:0

これまで都内23区のみの展開だった国内最大手コンビニエンスストア「セブンイレブン」の無料Wi-Fiサービス セブンスポット が昨日より全国展開になったようです。

スクリーンショット 2012-12-02 19.45.56


今日はたまたまセブンイレブンに行くことがあったので実際に使ってみましたが、それ程ストレスもなく普通に使う事が出来ました。
アプリを使ってスピードテストを試そうと思いましたが、アプリの調子が悪いのか何なのかうまくいかず諦めました(´д`)



少し前に比べるとこういった無料のWi-Fiサービスは環境が整ってきていますが、それもこれもスマートフォンやタブレット、モバイルPCの普及が大きな要因になっているのでしょう。
また、スマートフォンやタブレット、モバイルPCの普及のきっかけとになったのがiPhone/iPad/MBAであることは否定しづらい事実ですし、Appleユーザー/ファンの自分にとっては嬉しいことでもあります。

環境が整い普及してきている公衆のWi-Fiサービスですが、iPhoneを販売しているSoftBankとKDDIも提供しています。


【SoftBank Wi-Fiスポットが利用可能な主な場所】

・スターバックス/タリーズ/ドトール/コメダ珈琲/びっくりドンキー
・KFC/マクドナルド/モスバーガー/ロッテリア
・とりあえず吾平/CoCo壱番屋/焼肉屋さかい
・ANA/JAL
・昭和シェル
・NEXCO東西SA
・イエローハット/カーセブン/カメラのキタムラ/FamilyMart/ミニストップ

                                     他


【au Wi-Fi SPOTが利用可能な主な場所】

・JAL/出光
・サークルKサンクス/ローソン
・スターバックス/タリーズ/コメダ珈琲
・すかいらーくグループ
・TSUTAYA/ROUND 1
・イエローハット/オートバックス/ジェームス
・洋服の青山/ベスト電器

                                     他



どちらのキャリアのWi-Fiサービスも至る所で利用可能です。
腰を据えてそれなりの時間を過ごすカフェやレストランからコンビニまで様々です。

今現在モバイル端末を使って通信をするには、
・3Gや4G、LTE
・宅内のWi-Fi、モバイルルーター
・公衆Wi-Fiサービス
とあります。

街を歩けばいくらでも目に入るお店などでキャリアの公衆Wi-Fiサービスが提供されていますし、今回のセブンスポットのようにサービスの一環として公衆Wi-Fiサービスを提供している企業もあります。

セキュリティや回線のキャパシティなど様々な問題はありますが、3GがどうとかLTEがどうとかWi-Fiがどうとか考えることなく、外出先でもどこでも高速通信が可能になる日も近いかもしれませんね。


自分が携帯電話を持ってもうすぐ20年ほどになります。
まさかこんな風な時代がやってくるとは思ってもいませんでした(^^;)
時代の流れと技術の進化はスゴイものです。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。