スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Logitec Lightning対応FMトランスミッタをゲット 2013年06月30日 Accessories トラックバック:0コメント:0

Lightning端子が搭載されたiPhone5がリリースされて既に8ヶ月ほど経ちます。
当初はLightning端子の認証の関係でアクセサリー類もあまりありませんでしたが、最近はケーブルなどをはじめ様々な対応アクセサリーが販売されています。

そんな中で自分が待ち望んでいたのが「Lightning対応のFMトランスミッタ」です。

30ピンDockコネクタからLightningコネクタに移行したことで、これまで使用していた30ピンDockコネクタ用のFMトランスミッタが使えなくなってしまいました。
アダプタを間に挟めば使えたのかもしれませんが、実際に使えるかどうかが分からない状況で挑戦してみるのも気が引けました。


そしてようやく待望のLightning対応製品が Logitec から発売されました。

LAT-FMIB03シリーズ - ロジテック株式会社


定価は5,000円程ですが、実勢価格は4,000円を切るくらいです。

Appleの認証を受けた「Made for」製品なので安心して使用できます。

IMG_1052.jpg


コントロール部分。
チャンネル数は6チャンネルです。

IMG_1053.jpg


Lightning端子はApple純正のものに比べると少し大きめですが、Lightning部分が余程ジャストなケース類でなければ問題なく使えると思います。

IMG_1054.jpg



iPhone5購入後は車で音楽をあまり楽しめていませんでした。
車に搭載されている機器で楽しむか、iPhoneの中にある音楽を聴きたい時はスピーカーを使ったりしていました。

そんな煩わしさも今日でサヨナラ。
今日からまたお気に入りの音楽を車で楽しむことが出来ます!



スポンサーサイト

良コスパのPCスピーカー、【FOSTEX PM0.3】を試す 2013年06月20日 Accessories トラックバック:0コメント:0

昨日何気に 価格.com をチェックしていました。
特別何かを探していたわけでも、何かを買おうと思っていたわけでもありませんでしたが、1つだけ気になる製品がありました。

それがオーディオコンポーネントメーカー FOSTEX のPCスピーカーエントリーモデル PM0.3 でした。

01_PM0_3_ALL.jpg


価格.comのランキング上位に入っていた製品なので目に付いたのですが、驚きなのは価格とレビューや口コミの良記事でした。

メーカー希望価格はセットで10,000円ですが、価格.comでは8,000円を切る価格になっています。
にも関わらず、レビューなどでは概ね好評化を得ていてとても気になりました。


という事で・・・
価格も安いという事もあって思い切って購入してみました。

写真 2013-06-20 12 10 03


カラーは「ブラック」「ホワイト」「グレー」の3色がありますが、今回はグレーをチョイス。
入力端子はステレオミニプラグとRCAを備えているのでPCスピーカーとしても問題なく使用できます。

問題の使用感は、高域と低域がやや狭いかなぁと感じますが、良くも悪くもフラットな音質です。
サイズの割には良く鳴りますし、作りも悪くない感じです。
ただし、価格.comのレビューにもありますが、付属のケーブルが貧弱すぎるので交換は必要かと思われます。

写真 2013-06-20 12 15 06


コストパフォーマンスという点で考えれば、とても良い製品だと思います。
10,000円を切る購入できるわけですが、10,000円以上の性能は備えているのではないかと思います。
DAC等を併用する事でさらに良くなると思います。

前述のように音質的には味付けがあまりされてなく、良くも悪くもフラットだと思います。
BOSEのような低域がドカンと欲しいという人には向かないかもしれませんが、これからDTMを始めたい人やPCオーディオに挑戦してみたいという人にとっては良い選択肢になると思います。




無機質なKeyboardに木の温もりを『Lazerwood Keys』 2013年05月08日 Accessories トラックバック:0コメント:0

Macを筆頭にiPhone、iPadなど今やAppleには様々な製品があります。
元々「アップル コンピューター」という企業名も現在は「アップル」というシンプルな企業名になり、コンピューターという分野だけでなく様々な分野において革新的な製品を送り出していくという決意の表れが社名からも見て取れます。

そんなAppleの魅力はなんと言ってもデザインの素晴らしさです。
これは誰も否定しないでしょうし、コアなWindowsPCユーザーでもそのデザインは認めているくらいです。

以前はポリカーボネートの筐体のMacなどが販売されていましたが、現在のMacはどれもアルミの筐体です。
アルミのシルバー色がとても綺麗で本当に洗練されたデザインです。
しかしながら唯一マイナスな点を挙げるとすれば、アルミという素材が見せる『冷たさ』だと思います。
これは触った時の「冷たさ」ではなく、見た目の「冷たさ」です。

現在のMacはMac本体のみならず、周辺機器にもアルミが使われていたりします。
キーボードはiMacのディスプレイ部分をくり抜いた残りの素材で製造されているのは有名な話です。
マウスやキーボードもMac本体同様で基本的に "シルバー" "ブラック" "ホワイト" の3色で構成されています。



そんなちょっと冷たい感じのするMacや周辺機器に温もりを与えてくれるアクセサリーをご紹介。
今回ご紹介するのはキーボードのキートップに貼り付けるシールです。

Lazerwood の Lazerwood Keys です。

スクリーンショット 2013-05-08 21.46.22

スクリーンショット 2013-05-08 21.46.43


Lazerwoodからはキーボード用のシールだけでなくiPhone用のシールなども販売されていますが、共通しているのは全ての製品が木目調であることです。

無機質な工業製品に、ちょっと冷たい感じのするMacや周辺機器に、一工夫をする事で木の温もりを感じることが出来ます。
キーボードのシールの場合一枚一枚貼っていくのが大変そうではありますが、公式HPの画像を見る限りでは質感はとても良さそうです。

半透明のキーボードカバーもいいですが、たまにはこういった製品で遊んでみるのもいいかもしれませんね。


日本では秋葉館で購入出来るようです。
(探せば他のショップでも取り扱っているかもしれません)

秋葉館 Lazerwood商品ページ


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。